新しい土偶本を書きます!

『はじめての土偶』を出版したのは、昨年の7月18日。


ちょうど1年前の今頃、版元の企画会議で無事に通過したと連絡が入りました。

ここまでたどり着くのに、5年の歳月が過ぎていました。

そうなるとそりゃあ、大騒ぎですよね、本人的には。

歓喜の祝杯をあげ、その興奮も醒めやらぬうちに怒濤の原稿書きが始まった訳です。

だって、3ヶ月しか、時間がないんですもの。


きっとこれは、イレギュラーな制作進行だったに違い、と勝手に思っていましたが、

どうやら、当たり前の進行だったようです。


と、いうことで、


新しい土偶本


作ります!


より楽しく、より身近に、より使いやすく(使いやすく!?)

皆様のお手元のお届けできるよう、3ヶ月邁進して参ります。


ワクワクです。

土偶のシャワーを浴びまくります。土偶の声を聞いて、縄文時代に想いを馳せることにいたします。


出版予定は7月中旬。いろいろ進行の都合で前後することは考えられますが、

そのゴールを目指して、動き出しております。


楽しみに待っていて下さいね。